Monthly Archives: 3月 2014

着物姿

着物姿

着物姿となるとほとんどの方が髪型は、アップにすると思います。
袴はどうでしょうか。ハイカラさんや宝塚ジェンヌをイメージされる方はアップではない髪型を検討されているのでしょうか。
うまくイメージが浮かばない方もいらっしゃることでしょう。
袴姿に似合う髪型のひとつに「ポンパドール」があります。

ポンパドールというもは、前髪を膨らませて上にとめる、おでこをあげたスタイルです。この
「ポンパドール」は少し古典的なイメージがあります。袴ならではの、大正ロマン的な雰囲気が出ます。
この「ポンパドール」は髪の長さがショートでもミディアムでもロングでも似合います。

袴に合った髪飾りを選びましょう。
この髪型は卒業式でも成人式でもよいと思います。
ポンパドールのセットの方法です。

①毛先をひねるようにして、持ち上げ、ピンでとめる
☆ふんわりとふくらむようにして、前髪をとめる!!

落ちてこないように、ハードスプレーをかけキープ
「ポンパドール」は前髪の長さが明暗を分けます。前髪が短すぎる場合はできません。

ポンパドールに、揺れる眺めの髪飾りが良いでしょう。かんざしタイプのものは古典的な感じがとてもしっくりときます。

可愛い髪型

可愛い髪型

可愛い髪型を希望の場合、前髪を、ゆるめにカールしてアップさせるとよいでしょう。また
大きなお花のカンザシなどもゴージャスな感じになります。
前髪をふんわりと上げる、ポンパドールも袴姿にしっくりときます。大正レトロさを感じさせます。
またポニーテールをアレンジするのもかわいらしさが感じられます。
髪の毛をねじったりとめたり、カールを加えたりするだけでポニーテールはアレンジできます。後れ毛もフェミニンな気配に色気も出てきます。また三つ編みなども可愛さをアピールできます。
フェイスラインにかかる髪もかわいらしさや優しい雰囲気を感じます。毛先は柔らかい雰囲気を持たすためにもカールさせましょう。
髪飾りは好みがあると思います。お着物が派手でない場合はあまり派手な髪飾りは違和感が出てきます。古典調のものならばおとなしめに小花を散らすのもよいでしょう。またかんざしをさすのもすてきです。袴や着物の色と相談しながら髪飾りの色も決めましょう。