Monthly Archives: 4月 2014

毛穴のケア

毛穴のケア

毛穴のケアをしていきたくても、
方法を間違えてしまうと、
かえって、もっと大変なことになってしまうので、
気をつけたいですね。

毛穴をきれいにしても、開いた状態にならないように、
ローションで引き締めたり、
いろいろと他の方法をとらないといけないですね。

毛穴のトラブルは、乾燥も原因です。
乾燥すると肌のトラブルを引き起こしやすく、
シワやシミにもなりますし、
上手にきれいになることが大切です。

毛穴の状態によっては、どんなスキンケアをしたらいいか
違ってきます。
そのため、肌の状態をよく見極めていきたいですね。

肌は大事なので、きれいになっていくために、
上手に向き合っていきたいです。

パックっていろいろあるね(*゚▽゚*)

パックっていろいろあるね(*゚▽゚*)

パックっていろんな種類があるんですねー。
最近肌が疲れていて乾燥も気になるから、
肌のスペシャルアイテムとしてパックをしようかなって考えているんだけど
いざパックを選ぼうとした時に考え込んじゃった。

パックの成分に注目するときりがないし、パックといっても洗い流すタイプやシートタイプとか
いろいろあるんですもの。

パックの効果ってみんな一緒じゃないの?なんて思うけど
調べてみたら微妙に違う?というかやっぱりどんな肌になりたいか、
どんな肌におすすめっていうのがあるみたいです。

パックの種類はシートパック、クリームパック、泥パック、拭き取りパック、スチームパックがありました。
シートパックは、顔全体を覆うシートに美容液がたっぷりと染み込ませてあるタイプが多く、
美白成分だったり、エイジング成分とか含まれている成分で選ぶこともできます。

目や口、鼻部分はちゃんと開けてあるから、シートパックをすることで息苦しさもなく、
家事をしながらできちゃうところがいいですね。
シートタイプだと袋からサッと出して簡単にできるところがいい!

クリームパックは、油分が含まれているからという理由でシワやハリに効くらしい。
その代わり、クリームパックをする時はたっぷりと肌に水分を与えてからやらないと
効果はないそうです。
水分で肌を膨らましてあげてクリームで包み込むのがいいそうです。

泥パックはクレイパックとも呼ばれているそうです。
泥が汚れを吸収して取り去ってくれるそうなので、毛穴の掃除に向いているみたい。
肌のくすみも取れそうな感じですよね(*゚▽゚*)

拭き取りパックって、名前だけ見ると拭き取るならパックの意味ないじゃん
なんて思っちゃいますけど、要するにパックしたあとに洗い流したり、拭き取ったりすることを
拭き取りパックって呼ぶみたい。

クリームタイプやジェルタイプがあって、肌の汚れを落としたり、肌をしっとりとさせたりと
肌表面を整えてくれるものが多いのかな。

スチームタイプは、蒸気を当てるパック。
暖かい蒸気を肌に当てることで、血行促進を促しすだけでなく
毛穴の中の汚れを落ちやすくする作用があるんですって。
スチームパック後はいつもよりもぐんぐん化粧水を吸い込む肌になっているそうな。

パックといっても用途別でいろいろあることがわかりますねー。
やっぱり一番簡単だと思ったのが持ち運びも楽なシートパックかな。
美容液の成分である程度使い分けもできそうだし。

血行もよくなってしかも汚れまでとっちゃうスチームパックも頼もしいかも!
でもこれってスチーム機みたいなものがいるのかしらねー。
って思ったから調べちゃいました。

そしたら、スチーム機の方がより良い状態の蒸気に当たってられるけど
家でも簡単にできるみたいです。

洗面器やボールに熱いお湯を入れて、そこに顔を近づけると簡単にスチームパックができるそうです。
蒸気が逃げないように頭からタオルなどで覆えば大丈夫だって。
お湯の温度は90度から80度くらいがいいそうです。

くれぐれもお湯に顔がつかないようにしないと、やけどしちゃうから要注意だけどね(^_^;)
目安の時間が約3分だったり10分だったりちょっと幅があったけど。。。
メイクをしている場合は最初にメイクをとってからやった方が、毛穴の汚れもスッキリとれるみたいですね。
肌の悩みに合わせてパックで改善できたらいいなー。