Monthly Archives: 8月 2014

ダサイ恰好は浮気の兆候

ダサイ恰好は浮気の兆候

私が結婚した彼は付き合っている時から浮気とは無縁な人だと勝手に信じ込んでいました。
友達や職場の人に男は絶対浮気するし絶対奥さん一筋というのはありえないと言われました。
そう言われても何故か私は彼を信じられて、携帯電話も無造作に置いてあるし、
よほどの事がない限り見ないけど携帯別にみていいよと言ってくれるし、
家でも休みの日でも怪しい感じは全くありませんでした。
 
職場の飲み会でも私に迎えに来てと連絡があったり、どんなに遅く帰っても夕ご飯は自宅で食べたりと
疑う余地は全くといっていいほどありませんでした。
 
そんな彼を疑いだしたのが、彼が普段着ている下着の白いシャツが異様にボロくて、
それを2枚重ねで着ていたり靴下も2枚重ねにしたりと見るからにダサイ恰好で職場に行っていました。
最初はその着方どうしたのと言ってたんですが、寒いからといって私もそれじゃ恥ずかしくて浮気もできないねと言っていました。
しかしそれが彼のねらいでダサイ恰好をしてだと絶対に浮気はないと私が信じるという事で、
もう数か月前から浮気をしていたようでした。
 
ある平日いつものように仕事に行っていましたが、私が急に車が必要になり彼の職場の駐車場から携帯で
車を2時間程貸してもらう為電話をしましたが、彼はその日は職場にいませんでした。
彼はその時彼女と結構離れた場所にいて、一時間やそこらで帰って来れる距離ではない所でした。
 
毎週決まった曜日の平日に私に内緒で休みをとって、彼女と会っていたことがわかってしまいました。
そしてその彼女は彼より年上でその下着作戦も彼女からのアドバイスだったようで
私は頭に血が上り彼女に会わせてというと、彼女も家庭があるからとダブル不倫をしていました。
 
もうそこから彼の事が信用できなくなり、整理が苦手の彼の書斎を色々見てみると
無造作に彼女からのプレゼントや手紙、そして自宅では全く使用しない避妊道具が出てきました。
携帯は彼女とは殆ど使用せず連絡はパソコンのメールでやり取りをしていました。
もう完全に裏切られた思いでその証拠をつきつけると、プレゼントは全て彼女からもらった物ではなく、
昔もらったと付き合っている時から他の女性と浮気したことも自分で話していました。
 
それからしばらくは彼から触れられるのも嫌で口もきかず、車も二人が乗ったかもと想像が膨らむと気持ち悪くなり手放しました。
結局彼女は同じ職場のパートさんだったようで、私にバレた事を聞いて仕事は辞めたと聞きました。

名古屋市 浮気調査