お腹のヘソ周りの太くて濃い毛を見られてしまって恥ずかしかった思い出

お腹のヘソ周りの太くて濃い毛を見られてしまって恥ずかしかった思い出

風邪をずっとひいていて具合が悪かった時、お風呂も入れずにいました。なかなか良くならない風邪で、1週間も仕事を休んだ時がありました。その休んでいる間、私の家に、お見舞いの為に会社の同僚が5人ほど来てくれました。

その同僚は、まだあまり親しくなっていない人達でした。それでも、私の為に来てくれたのでした。その同僚は、私を元気ずけようと、鍋の材料を買ってきてくれたのです。

チゲ鍋で、とても体が温まる鍋でした。少し元気になってきたので、その鍋を食べる事にしました。楽しい会話をしながら、みんなで一緒にチゲ鍋を食べていたのです。

だんだんと私の体は熱くなり、服を脱ぎだしました。どうも、新陳代謝が良くなったようです。そして、どんどん鍋を食べます。すると、またまた熱くなってきました。もう1枚と脱いで、最後にはTシャツになっていたのです。

そして「はっ」としました。周りにいる同僚達が、驚いた顔で私のお腹を見ているのです。そう、オヘソの周りには、太くて短い毛が円を描くようにして生えているのでした。

どうも、鍋を食べるのに夢中になってしまい、Tシャツがめくれていたようです。20代後半になってきて、オヘソの周りに毛が生えるようになりました。2週間も寝込んでいたので、その毛をカミソリで剃っていなかったのです。

そうでなくても全身の毛が太くて濃い私は、オヘソの周りまで毛が生えるとは思ってもみませんでした。男性に生えているのは見ましたが、女性が生えるなんてと思っていました。

そのヘソの周りの毛を、見事に見られてしまっていたのです。顔が、より真っ赤になり、熱くなるのを感じました。私は、美容にうるさい女子として、会社では名が通っています。

なのに、オヘソの周りに毛が生えているとは思っていない同僚に、それも、まだこれから親しくなる同僚にばっちりと見られてしまったのです。顔から湯気が出そうでした。

「あはははは」とわざとらしく笑い、なんとかその場をやり過ごしました。会社に復帰した時、来てくれた同僚から「これ使って」と脱毛器具を渡されました。

やっぱり、あのオヘソの毛をばっちり見て、なんとかしてあげようと思ったらしいのです。またまた恥ずかしくなり、顔が熱くなりました。その同僚とは、1番仲良くなりました。

ちょっと恋心を抱いていた男性もお見舞いに来てくれたので、それも凄く恥ずかしかったです。会社では、その男性とはあまり目を見て話せなくなりました。でも、付き合ってみたいなあと考えています。

脱毛  大阪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>